個人情報の保護に関する基本方針

富山県社会保険労務士会(以下「当会」という。)は、個人情報の取扱いが安全かつ適正に行われるよう取り組むことが会の社会的責務であると考え、以下の基本方針に従って、個人情報を適切に取り扱います。

1.関係法令・ガイドライン等の遵守

当会は、個人情報に関して適用される法令、ガイドラインその他の規範を遵守します。

2.個人情報の取得について

当会は、個人情報の取得は適法かつ公正な手段によって行います。

3.個人情報の利用について

当会は、取得する個人情報の利用目的をできるだけ特定し明らかにします。個人情報の利用は、利用目的の範囲内で行います。

4.個人情報の第三者への開示・提供について

当会は、次の場合を除き、本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に開示・提供することはいたしません。

(1) 法令に基づく場合

(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合

(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合

(4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合

(5) 法第23条第5項第1号ないし第3号に規定する(委託、事業承継、共同利用)場合

5.開示等請求への対応

当会は、本人から保有個人データの開示、訂正、追加又は削除、利用停止の請求を受けた場合には、当会の規程に従い合理的な期間と妥当な範囲内でこれに対応します。

6.安全管理措置に関する事項

当会は、個人情報の漏えい、滅失又は毀損を防止するとともに個人情報を適切に管理するために、従業者の責任の明確化、規程の整備、従業者の教育・訓練、漏えい等の事故を防止するための物理的、技術的な対策等の安全管理措置を講じます。

7.質問及び苦情処理の窓口

当会は、対応する窓口にいただいた個人情報に関する問い合わせや苦情等に対して、適切かつ誠実、迅速に対応いたします。

令和元年6月1日

富山県社会保険労務士会
会長 山下 誠